HOME > チーム紹介

チーム紹介

沿革

昭和34年から35年頃、ボート競技経験者が社内の有志を募って、週末にボートを漕ぐ機会をつくり、一般の職員にボートの楽しさを体験してもらいながら、全三菱レガッタやお花見レガッタに出場していたが、当然のことながら予選敗退の連続であった。

一方で即戦力選手の採用にも努力し、会社の理解と協力を得ながらまずは女子クルーを整備、急速な強化が図れたものの、継続的なクルーの強化と発展のためにはと会社にボート部創設を強く働きかけた結果、昭和36年4月(1961年)、明治生命ボート部が正式に誕生した。

創部にあたり、「強いチームとなること」、「社内におけるモラルアップに貢献」することを使命とし、以来活動を続けている。そして、歴代スタッフ・選手の努力により、今や男女ともに日本一を達成し日本ボート界に強烈な存在感を示している。

また、同時に親睦のための社内レガッタも昭和39年から継続開催しており、延べ1万5千人を超える職員がオールを握ってきた。

今後とも明治安田生命ボート部は創部の精神を遵守しつつ躍進を続ける。


歴代部長

初代: 梅岡 総治 5代: 高橋 裕生 9代: 鈴木 直人
2代: 鈴木 孝司 6代: 近江 健一 10代: 上田 達彦
3代: 梅岡 総治 7代: 荒川 七郎 11代: 新井 祥弘
4代: 大橋 政雄 8代: 鈴木 徹 12代: 福田 晋吾(現在)

主な実績・フォトギャラリー

1961年4月 創部
年度 試合名 性別 結果
2016年 全日本選手権 男子 エイト4位
女子 舵手なしクォドルプル優勝・ダブルスカル優勝
国民体育大会 男子 ダブルスカル準決勝
女子 舵手つきクォドルプル準決勝・ダブルスカル3位
日本代表 女子 世界選手権(上野)
2015年 全日本選手権 男子 エイト準優勝・舵手なしペア5位
女子 舵手つきクォドルプル3位・シングルスカル8位
国民体育大会 男子 舵手つきフォア4位、ダブルスカル準優勝
女子 舵手つきクォドルプル3位
日本代表 男子 世界選手権(陶山・片岡)
女子 世界選手権(上田)
2014年 全日本選手権 男子 エイト優勝
女子 舵手つきクォドルプル、ダブルスカル5位
国民体育大会 男子 シングルスカル優勝・2位
女子 ダブルスカル優勝、舵手つきクォドルプル6位
日本代表 男子 世界選手権(片岡)
女子 世界選手権(上田)
2013年 全日本選手権 男子 エイト3位
女子 シングルスカル優勝、ダブルスカル2位、舵手つきクォドルプル5位
国民体育大会 男子 シングルスカル5位
女子 舵手つきクォドルプル優勝、ダブルスカル優勝、シングルスカル優勝
日本代表 男子 世界選手権(佐藤・片岡・光岡・浜田)
女子 世界選手権(福本)
2012年 全日本選手権 男子 エイト3位
女子 舵手つきクォドルプル2位
国民体育大会 男子 ダブルスカル4位、シングルスカル2位
女子 舵手つきクォドルプル5位、シングルスカル5位
日本代表 男子 世界選手権(佐藤・片岡・光岡・浜田)
女子 ロンドン五輪(福本)、世界選手権(福本・首藤)
2011年 全日本選手権 男子 エイト5位
女子 シングルスカル優勝、ダブルスカル3位
国民体育大会 男子 ダブルスカル7位
女子 舵手つきクォドルプル6位
日本代表 男子 世界選手権(佐藤・片岡)
女子 世界選手権(福本)
2010年 全日本選手権 男子 エイト3位
女子 シングルスカル7位
国民体育大会 男子 ダブルスカル優勝・5位、シングルスカル7位
女子 舵手つきクォドルプル4位
日本代表 男子 世界選手権(佐藤・片岡)、アジア大会(佐藤・片岡)優勝
女子 世界選手権(福本)、世界U23選手権(福本)2位、アジア大会(福本)2位
2009年 全日本選手権 男子 舵手なしペア優勝、シングルスカル2位、エイト3位
女子 舵手つきクォドルプル2位
国民体育大会 男子 舵手つきフォア優勝、ダブルスカル3位・5位、シングルスカル3位
女子 舵手つきクォドルプル2位
日本代表 男子 世界選手権(佐藤・片岡)、アジア選手権(久保、光岡、岡山)、東アジア大会(佐藤、片岡、久保)
女子 アジア選手権(藤阪、福本)、世界U23選手権(福本)
2008年 全日本選手権 男子 エイト優勝
女子 舵手つきクォドルプル5位
国民体育大会 男子 舵手つきフォア優勝、ダブルスカル5位・6位、シングルスカル5位
女子 舵手つきクォドルプル8位
日本代表 男子 世界選手権(佐藤、片岡)
2007年 全日本選手権 男子 エイト2位
女子 舵手つきクォドルプル4位
国民体育大会 男子 シングルスカル優勝・3位、舵手つきフォア2位
女子 舵手つきクォドルプル7位
日本代表 男子 世界選手権(片岡)、アジア選手権(チーム単独クルー)
写真2006年 全日本選手権 男子 エイト優勝
女子 シングルスカル4位 ダブルスカル3位 舵手なしペア優勝
国民体育大会 女子 舵手つきクォドルプル6位、シングルスカル5位
日本代表 男子 世界選手権(久保、佐藤芳、片岡、浜田)、アジア大会(久保、佐藤芳、片岡)
写真2005年 全日本選手権 男子 エイト優勝
女子 舵手つきクォドルプル3位
国民体育大会 男子 ダブルスカル優勝
女子 舵手つきクォドルプル5位
日本代表 男子 世界選手権(久保、上條、片岡、浜田)
女子 世界選手権(山内)
写真2004年 全日本選手権 男子 エイト優勝
女子 舵手つきクォドルプル4位
国民体育大会 男子 舵手つきフォア4位
女子 舵手つきクォドルプル8位
写真2003年 全日本選手権 男子 エイト優勝
女子 舵手つきクォドルプル6位
国民体育大会 男子 舵手つきフォア5位
女子 舵手つきクォドルプル5位
日本代表 男子 世界選手権(久保)
写真2002年 全日本選手権 男子 エイト3位
女子 舵手つきクォドルプル優勝
国民体育大会 男子 舵手つきフォア4位、ダブルスカル優勝
女子 舵手つきクォドルプル優勝
日本代表 男子 世界選手権(久保)
女子 アジア大会(魚下・山内)
写真2001年 全日本選手権 男子 エイト2位
女子 舵手つきフォア優勝
国民体育大会 男子 舵手つきフォア2位
女子 舵手つきクォドルプル優勝
写真2000年 全日本選手権 男子 舵手つきフォア優勝
女子 ダブルスカル優勝
国民体育大会 男子 舵手つきフォア優勝
女子 舵手つきフォア5位
日本代表 女子 シドニー五輪(吉田)、世界選手権(吉田、魚下)
写真1999年 全日本選手権 男子 舵手なしフォア優勝
女子 舵手つきフォア3位
国民体育大会 男子 舵手つきフォア優勝
女子 舵手つきフォア優勝
日本代表 女子 世界選手権(吉田)
写真1998年 全日本選手権 男子 舵手なしフォア優勝
女子 舵手つきフォア4位、舵手なしペア優勝
国民体育大会 男子 ダブルスカル3位
女子 舵手つきフォア2位
日本代表 男子 世界選手権(水谷、西岡)
写真1997年 全日本選手権 男子 舵手つきフォア優勝
女子 舵手つきフォア2位、舵手なしペア2位
国民体育大会 男子 舵手つきフォア優勝
女子 舵手つきフォア4位
写真1996年 全日本選手権 男子 舵手なしペア優勝
女子 舵手つきフォア5位
国民体育大会 男子 ダブルスカル優勝
女子 舵手つきフォア7位
日本代表 男子 アトランタ五輪(岩畔)、世界選手権(岩畔)
写真1995年 全日本選手権 男子 ダブルスカル優勝
女子 舵手つきフォア5位
国民体育大会 男子 ダブルスカル優勝
女子 舵手つきフォア6位
日本代表 女子 世界選手権(松本)
写真1994年 全日本選手権 男子 ダブルスカル2位
女子 舵手つきフォア2位
国民体育大会 女子 舵手つきフォア準決勝
日本代表 男子 世界選手権(岩畔、水谷)
写真1993年 全日本選手権 男子 ダブルスカル2位
女子 舵手つきフォア5位
国民体育大会 女子 舵手つきフォア準決勝
日本代表 男子 世界選手権(岩畔)
写真1992年 全日本選手権 男子 舵手つきペア2位
国民体育大会 女子 舵手つきフォア4位
日本代表 男子 バルセロナ五輪(岩畔)、 世界選手権(水谷)
写真1991年 国民体育大会 女子 舵手つきフォア2位
日本代表 男子 世界選手権(岩畔)
写真1990年 国民体育大会 女子 舵手つきフォア2位、ダブルスカル優勝
日本代表 男子 世界選手権(岩畔)
写真1989年 国民体育大会 女子 舵手つきフォア7位、ダブルスカル3位
写真1988年 国民体育大会 女子 舵手つきフォア3位
写真1981年 国民体育大会 女子 ナックルフォア優勝
写真1980年 国民体育大会 女子 ナックルフォア優勝
1979年 国民体育大会 女子 ナックルフォア優勝
1978年 国民体育大会 女子 ナックルフォア優勝
写真1966年 国民体育大会 女子 ナックルフォア優勝
写真1965年 国民体育大会 女子 ナックルフォア優勝
写真1964年 国民体育大会 女子 ナックルフォア優勝

ページトップへ
Copyright Meiji Yasuda Life Insurance Company All Rights Reserved.