HOME > レース結果 > 第94回全日本選手権 レースレポート


第94回全日本選手権 レースレポート

◇◇第94回全日本選手権 女子舵手なしクォドルプル・女子ダブルスカル優勝◇◇

11月10日(木)〜13日(日)、埼玉県戸田ボートコースにおきまして「第94回全日本選手権大会」が開催され、女子舵手なしクォドルプル、女子ダブルスカルが優勝、男子エイトが4位と入賞いたしました。

男子エイト 4位

当種目、2014年度は優勝をしており2年ぶりの優勝を目指す大会
予選では、今年度の全日本大学選手権で2位と活躍をしている明治大学に敗れて敗者復活戦へ。
敗者復活戦・準決勝では徐々に調子を上げて勝ち上がり、決勝戦へ進出。
決勝出場チームは、社会人強豪チームのNTT東日本、全日本大学選手権優勝の日本大学、全日本大学選手権2位の明治大学、当クルーと日本一を決めるにふさわしいメンバーとなった。
決勝では、500m地点ではNTT東日本を先頭に日本大学・明治大学そこから少し遅れて当クルー、中盤・後半と先行をしているクルーに追いつこうとするも、スタートからの差が埋めきることができず4位となった。

【メンバー】
ポジション 氏名
S 陶山 修
7 栗原 誠和
6 鎌田 宜隆
5 片岡 勇
4 大河原 敦史
3 中村 澄人
2 浜田 祐太
B 光岡 紘輔
C 岩ア 瑶平
【決勝レース結果】
順位 クルー 500m 1000m 1500m 2000m
優勝 NTT東日本 1分25秒1 2分55秒1 4分27秒4 5分56秒9
2位 日本大学 1分25秒9 2分58秒2 4分30秒2 5分59秒5
3位 明治大学 1分26秒3 2分57秒6 4分30秒0 5分59秒6
4位 明治安田生命 1分27秒6 3分00秒7 4分34秒2 6分06秒4

女子ダブルスカル 優勝

女子ダブルスカルには、2013年に準優勝を果たした時と同じクルーでの出場。
予選・準決勝ともに好タイムで勝ち上がり決勝へ。
決勝には、2013年時に優勝を阻まれた東北大学が出場をし、今大会でも1番タイムを出してきており東北大学との優勝争いになることが予想された。
決勝のスタートでは、序盤から当クルーが先行し試合の展開をリード、中盤に詰められるシーンもあったが最後には差を広げ1位でゴール。16年ぶりの優勝となった。

【メンバー】
ポジション 氏名
S 鈴木 亜由子
B 上田 佳奈子
【決勝レース結果】
順位 クルー 500m 1000m 1500m 2000m
優勝 明治安田生命 1分47秒1 3分41秒4 5分37秒2 7分32秒5
2位 トヨタ自動車 1分49秒1 3分45秒9 5分40秒4 7分37秒7
3位 東北大学 1分50秒2 3分46秒1 5分41秒3 7分38秒0
4位 早稲田大学 1分49秒9 3分46秒6 5分45秒5 7分42秒4
女子ダブルスカル 表彰式女子ダブルスカル 表彰式

女子舵手なしクォドルプル 優勝

当種目は2002年以来日本一の座から遠ざかっており、2014年準優勝・2015年3位と悔しいシーズンを過ごしてきた。
今大会では予選から一番タイムを出し、決勝進出を決め、優勝に向けて大きな自信となった。
決勝では、昨年度の全日本優勝の早稲田大学との一騎打ちが予想された。
スタートから前半にかけては、想定通りに早稲田大学と当クルーが横並びの展開。
しかし、そこから当クルーが他のクルーをぐんぐん引き離し、最後まで隙を見せることなく差をキープし1位でゴール。14年ぶりの優勝となった。

【メンバー】
ポジション 氏名
S 土屋 愛
3 首藤 多佳子
2 上野 翔子
B 領木 暦
【決勝レース結果】
順位 クルー 500m 1000m 1500m 2000m
優勝 明治安田生命 1秒37秒4 3秒20秒2 5秒07秒9 6秒53秒4
2位 早稲田大学 1秒37秒6 3秒23秒1 5秒11秒2 6秒56秒5
3位 明治大学 1秒40秒6 3秒26秒4 5秒13秒4 6秒58秒5
4位 関西電力小浜 1秒41秒3 3秒25秒3 5秒14秒1 6秒59秒3
女子舵手なしクォドルプル 表彰式後女子舵手なしクォドルプル 表彰式後
ページトップへ
Copyright Meiji Yasuda Life Insurance Company All Rights Reserved.