HOME > トピックス > 2008年シーズン終了 ご声援ありがとうございました!

トピックス

2008年シーズンが終了


◇◇2008年シーズン終了 ご声援ありがとうございました!◇◇

2008年シーズンの全レースが終了しました。今シーズンは悲願の全日本選手権男子エイトの王座奪還を始め、8年ぶりの国民体育大会成年男子舵手つきフォアの優勝など好成績を収めることができました。みなさま、ご声援まことにありがとうございました。
ボート部は以下の体制にて、すでに次シーズンに向けてトレーニングを開始しています。次シーズンも引き続きご声援のほどどうぞよろしくお願いします。

男子主将 中溝健晴
女子主将 稀代智美

2008年シーズンの総評(岩畔GM)

今期のご声援、まことにありがとうございました。
おかげさまで、我らL.A.クルーはシーズンを締めくくる全日本選手権、大分国体と勝利を手にすることができました。また海外でも世界選手権14位、ワールドカップの銅メダル獲得、ヘンレーロイヤルレガッタでの準々決勝進出など活躍することができました。
一方で、些細なことや出来る事をしなかったために敗退したレースもありますし、国際レベル到達のためには、まだまだ改善しなければならない点もあるのが実情で、「もっと速くなれる」と実感したシーズンでもありました。

ローイングの動作は非常に単純(簡単)に見えますが、不安定なところで単純(簡単)に見せることほど難しいものはありません。
道路の白線の上は走れても、同じ幅の塀の上、更には水に浮く同じ幅の角材の上を走ることは、可能でしょうか。いくら白線上でトレーニングしても、水に浮く角材の上では役に立たないことは容易に想像ができます。
我々の動作も実は同じ理屈なのです。不安定な艇をより安定させ、制限された動きから最大限の推進力を得られるようシンプルに動かしていく技術的・感覚的向上がなければ、身体的能力の向上も得られないということです。ここに我々が更に追及していかねばならない要素があります。

すでに来期に向けトレーニングを始めておりますが、「飽くなき探求心」と「勝利への執念」を抱きながら着実に追及し続けることができれば、更にスピードを向上させられるものと期待をしております。
来期も引き続き温かいご声援をいただけるようお願い申しあげます。

ページトップへ
Copyright Meiji Yasuda Life Insurance Company All Rights Reserved.